小児科

診療時間

曜日
午前 尾関
9時半~
尾関
9時半~
午後

・尾関医師は女性医師です。
・7月より診療時間が変更となります。月によって変動がありますので、外来担当医表 をご確認ください。
・医師の都合上、止むを得ず休診となる場合があります。休診情報については休診・代診・診療時間変更のお知らせをご覧ください。

ご挨拶

2020年7月より小児科外来の診療日が変更となります。今まで受診していただいた皆さまにはご不便をおかけするかと思いますが、皆さまがより快適により安心して受診いただけますよう、徐々に診療体制を整えて行きたいと思います。何卒よろしくお願いいたします。

当小児科はお子さんの健康はもちろんのこと、日々育児に励んでいらっしゃいますお父さん・お母さん(ときにはおじいさん・おばあさん)の声に寄り添った医療を目指しております。お父さん・お母さんの心とからだの健康をお守りすることが、未来を担う大事なお子さんの健康を守ることにつながると考えているからです。

小児科にはご病気の時以外でもご相談ください

子育ての不安・悩み、さらにはご自身の体についてなど、今ではインターネット上で簡単に情報が手に入ります。しかしこんな時代だからこそ、お父さん・お母さんたちが氾濫する情報に一人で悩まず、安心してご相談いただける、そんな存在でありたいと思っています。
些細なことでもどうぞ遠慮なくご相談ください。

また、当小児科は総合病院の中にあるメリットを活かし、レントゲン・血液検査・超音波検査・CT・MRIなどの検査もできます。さらにお父さん・お母さんたちの受診も可能です。必要がありましたら専門外来に紹介いたします。
ぜひ一緒に子どもたちを育てていきましょう。

小児科スタッフ一同

小児科イラスト

診療内容と特徴

1. 小児科は初診料がかかりません

当院では各種迅速検査に加え、レントゲン検査、血液検査(アレルギー検査・血液型を含む)、CT・MRI・超音波検査も行っています。

また、定期接種は中野区外にお住まいの方も受けていただけます。詳しくはご相談ください。
初診料はかかりませんので、不安なことなどお気軽にご相談ください。

2. お父さん、お母さんも一緒に受診できます

子供から風邪をもらってしまった、日頃から心配な事があるけど子供を連れて内科に行くのも大変、予防接種を子供と一緒に受けられたら…

そんなお悩みを抱えているお父さん、お母さんも小児科で対応いたします。まずは当院の診察券をお作りください。(保護者の方は初診料がかかります)

インフルエンザ予防接種も対応いたします。

3. 3歳児健診が受けられるようになりました

3歳児健診は月1回の集団健診が基本となっていますが、予定に合わない方も多いかと思います。当院では、土曜日も含めて3歳児健診を受け入れを行っています。(中野区の集団健診再開後のご案内となります。開始時期についてはホームページにてお知らせいたします。)

4. 受験・入園・入学健診を受けられます

保育園入園前や受験用の健康診断書の発行や就学前健診など、各種診断書発行に対応いたします。

5. 成人の中野区助成風疹ワクチンを接種できます

総合東京病院は、中野区が助成する中野区風しん抗体検査及び予防接種の実施医療機関です。該当の方はお電話にてご予約ください。第2・第4土曜日にも実施しています。

風疹ワクチンのほか、麻しん、B型肝炎、水痘、ムンプス、百日咳ワクチンなども接種可能ですのでご相談ください。オリンピック・パラリンピックでは海外渡航者からの感染も予想されます。必要な予防接種は事前にお済ませいただくことをおすすめします。

行っている検査

  • 血液検査、尿検査
  • 各種迅速検査
  • 細菌培養検査
  • レントゲン、CT、MRI
  • 超音波検査、心エコー
  • 心電図
  • アレルギー検査、内分泌検査 など

※鎮静が必要な場合は当院でお受けできない場合もございます。

予防接種

当院は、中野区の予防接種実施医療機関です。他区にお住まいの方は助成などが異なりますので、ご予約時にその旨をお伝えください。
中野区の予防接種について、詳しくはこちら

実施日 外来日の9:30~11:30 ※事前予約制
ご予約 ☏ 03-3387-5545(外来予約専用ダイヤル)

上記以外の時間をご希望の場合や、特殊なワクチン(トラベラーズワクチン)をご希望の場合、ワクチンスケジュールがわからない場合など、ご相談ください。

乳児健診

10ヶ月までの乳児健診は、中野区外にお住まいの方も受診していただけます。
1歳半健診は、中野区にお住まいの方のみが対象となります。

自費での健診をご希望であれば随時お受けいたします。

小児外科疾患

小児で手術が必要な疾患(鼠径ヘルニア、臍ヘルニア、停留精巣、消化器疾患等)が疑われた場合、適切な診察・検査を行い、小児外科専門機関(東京慈恵会医科大学附属病院、順天堂大学医学部附属練馬病院、国立成育医療研究センター等)に迅速に紹介し、対応することができます。

病病連携・病診連携

地域の中核病院としての機能を果たすため、後方支援病院としてだけではなく、地域小児成育医療の向上を目指して近隣の開業医や保健所、乳児院とのネットワークを確立しております。

主な紹介先
  • 東京慈恵会医科大学附属病院
  • 順天堂大学医学部附属練馬病院
  • 国立成育医療研究センター
  • 東京都立小児総合医療センター