脳神経内科

診療時間

曜日
午前 片山 片山
伊丹
羽生(もの忘れ外来)
角南 片山
羽生(もの忘れ外来)
佐野 瀬戸
午後 片山
14時~
羽生(もの忘れ外来) 伊丹
片山(第1・3・5)
14時~
片山 14時~
羽生(もの忘れ外来)

印は予約診療です。
医師の都合上、止むを得ず休診となる場合があります。休診情報については休診・代診・診療時間変更のお知らせをご覧ください。

診療科について

脳神経内科は脳、脊髄、末梢神経、筋肉などに生じたさまざまな障害を診断・治療する専門診療科です。
これらの障害でみられる症状として頭痛、めまい、手足のしびれ、脱力、ふるえ、ふらつき、もの忘れなどがあり、このような症状がみられる時には脳神経内科の受診をお勧めします。

診療科で診る病気

  • 脳梗塞、脳出血およびくも膜下出血の脳卒中
  • パーキンソン病などパーキンソン症候をきたす疾患(多系統萎縮症、進行性核上麻痺、大脳皮質基底核変性症等)
  • アルツハイマー型認知症、レビー小体型認知症や血管性認知症等の認知症
  • 片頭痛や緊張型頭痛等の頭痛疾患および末梢神経障害 など

診療内容と特色

脳梗塞

脳梗塞は脳卒中の約70%を占め、いったん脳梗塞を発症すると片麻痺、構音障害や失語を起こし、重大な後遺症を残しますので、早期の血栓溶解薬(t-PA)の投与が必要で早期診断治療が重要です。最近では血栓が溶解されない場合は血管内治療が行われます。

超急性期・急性期治療は脳神経外科で行っております。当科では、危険因子に対する一次予防や二次予防を中心に診療しております。

パーキンソン病

手のふるえ、筋のこわばり、歩行障害(小刻み歩行)などを生じ、日常生活動作(ADL)が著しく障害される疾患であり、これらの症状を示す類似疾患(レビー小体型認知症、多系統萎縮症、進行性核上麻痺、大脳皮質基底核変性症等)との鑑別が重要です。

当院では、MRI・MRAや脳血流シンチグラフィー(123I-IMP SPECT、DAT-Scan)を用いて診断治療に役立てています。

認知症

もの忘れ、記憶障害や思考・判断力の低下をきたす認知症にはアルツハイマー型認知症の他、パーキンソン症候の合併がみられるレビー小体型認知症や血管性認知症があります。アルツハイマー型認知症は人口の高齢化に伴い増加しており、認知症の中では60%以上の割合を占めております。

当院では、MRI・MRAや脳血流シンチグラフィー(123I-IMP SPECT、DAT-Scan)を使用して早期診断し治療に役立てています。

アルツハイマー病の診断

アルツハイマー病患者さんをMRIの前額断(図1)でみると、海馬や側頭葉の下面の萎縮の状況がわかり、病気の初期にはこれが患者さんをアルツハイマー病と診断する決め手となります。また、脳血流をみるSPECT(スペクト)が認知症の初期診断に役立ちます。アルツハイマー病では、認知障害が軽度の早期に側頭頭頂葉と後部帯状回の代謝が低下し、他の認知症をきたす疾患との鑑別が可能です。(図2)
このような機器を用いて早期診断し、治療を行っております。

アルツハイマー病のMRI前額断

図1 MRI前額断

アルツハイマー病のSPCET画像

図2 SPECT 3D-SSP アルツハイマー病


関連する専門外来はこちら

スタッフ紹介

片山泰朗

片山 泰朗

脳神経疾患センター長

主な経歴

  • 1974年 日本医科大学 卒業

専門としている領域

  • パーキンソン病、認知症および脳卒中(脳梗塞)の一次・二次予防等の神経全般

専門医・指導医

  • 日本神経学会認定神経内科専門医・指導医
  • 日本脳卒中学会認定脳卒中専門医
  • 日本老年医学会認定老年病専門医
  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本頭痛学会認定頭痛専門医・指導医
  • 日本医師会認定産業医
羽生 春夫

羽生 春夫

認知症疾患研究センター長

主な経歴

  • 1981年 東京医科大学 卒業

専門としている領域

  • 老年病学、神経病学(特に認知症、脳血管障害など)

専門医・指導医

  • 日本老年医学会認定老年病専門医・指導医・理事
  • 日本認知症学会認定認知症専門医・指導医・理事
  • 日本神経学会認定神経内科専門医・指導医・代議員
  • 日本内科学会認定医
  • 日本脳血管・認知症学会理事
  • 日本核医学会評議員
佐野元規

佐野 元規

医長

主な経歴

  • 1979年 東京医科歯科大学 卒業

専門としている領域

  • 神経内科一般

専門医・指導医

  • 日本神経学会認定神経内科専門医
  • 日本内科学会認定内科医・総合内科専門医
伊丹 亮

伊丹 亮

医長

主な経歴

  • 2008年 東京医科歯科大学医学部 卒業

専門としている領域

  • 神経内科

専門医・指導医

  • 日本神経学会認定神経内科専門医
  • 日本内科学会認定内科医
角南 英子

角南 英子

非常勤

主な経歴

  • 1998年 日本医科大学 卒業

専門としている領域

  • 神経内科一般
  • リハビリテーション

専門医・指導医

  • 日本神経学会認定神経内科専門医
  • 日本内科学会認定内科医