更年期外来

診療時間

月・水(第4)・木 午前

齋藤医師の診療日に更年期障害の診察を行います。予めの予約をお願いします。

休診情報については休診・代診・診療時間変更のお知らせをご覧ください。

更年期障害とは 更年期障害の原因、症状

女性の一生は女性ホルモンの分泌状態によって、幼年期~性成熟期~更年期~閉経期~老年期と分けることが出来ます。閉経は約50歳頃に訪れ、また閉経前後の5年間は更年期と定義します。

この時期には女性ホルモン減少に伴い、様々な体の不調が現れることがあります。例えば、急に火照り汗をかく(ホットフラッシュ)、そのわりに手先足先は冷える、肩が凝る、イライラや気分の浮き沈みが激しい、といったものです。中には循環器系や精神科系の病気が潜んでいることもありますが、内科などを受診しても、異常無いですよ、と言われてしまうこともよくあるかと存じます。そのようなケースでは、実は更年期障害であった、という可能性があります。

更年期障害の検査

症状の問診や、婦人科の一般的な診察、女性ホルモン値の採血などを行います。

更年期障害の治療法

症状によりホルモン補充療法、漢方療法などを選択します。

更年期障害でお悩みの方へ

根治を目指す治療も医療としての根幹ですが、更年期障害の様に日常生活の支障を改善し生活の質を高める治療も医療の役目のひとつと考えます。もしかしたら更年期障害かも、つらい症状を改善したい、とお考えであれば、ぜひ当院婦人科を受診してみてください。