患者さんの権利と責務

患者さんの権利

  1. 人格が尊重され、最善の医療を公正に受ける権利があります。
  2. 病状や医療行為について納得できるまで十分な説明を受ける権利があります。
  3. ご自身の選択に基づく医療を受ける権利があります。
  4. 他の医師の意見(セカンドオピニオン)を受ける権利があります。
  5. ご自身の診療記録の開示を受ける権利があります。
  6. 診療上得られた個人情報やプライバシーは保護される権利があります。

患者さんの責務

  1. 適切な医療を受けるため、自らの健康状態等、必要とされる情報を可能な限り正確に医療提供者に伝えていただきます。
  2. 医師から十分な情報と説明を受けた上で、診断・治療方針について、自らの意思を明らかにしていただきます。
  3. 治療に必要な指示を守っていただきます。
  4. 病院の快適な療養環境を維持していただきます。
  • 暴言・暴力や迷惑行為、および器物破損行為を禁止します。
  • 診療を阻害するような迷惑行為などがあった場合、患者および家族の意思に関わらず、退去していただくことがあります。