セラピストの紹介

理念

PRO VONO AEQUNOROSA
すべては患者さんのために

基本方針

住み慣れたところで、その人らしく
生き生きとした生活を送っていただくために
最善を尽くします

リハビリテーション部門 責任者の紹介

原島 宏明理学療法士

首都圏ゼネラル
マネージャー
リハビリテーション
部門管理者

森口 正太郎作業療法士

首都圏ゼネラル
マネージャー補佐
回復期リハビリ
病棟協会認定
セラピストマネジャー

小嶋 美樹作業療法士

総合東京病院
科長補佐
リハビリ部門
教育担当

杉山 春美理学療法士

総合東京病院
科長補佐
リハビリ部門
教育担当

回復期リハビリテーション病棟 ブロック長の紹介

B3病棟ブロック長峯岸 七奈

入院されている方々が一日でも早く元の生活に近い状態に戻れるよう、病棟スタッフ全員でサポートしていきます。日常生活能力を向上させ、笑顔で過ごせる生活を取り戻しましょう。

B4病棟ブロック長倉知 豊

患者様の社会復帰に向けて、日々笑顔で業務に励んでいます。入院生活、リハビリテーションで辛い時もあるとは思いますが、乗り越えていけるようスタッフ一同協力していきたいと考えています。

B5病棟ブロック長北地 雄

“臨床・研究・教育”の3本柱を軸に、リハビリテーションという仕事にやりがいを持って、しかし肩肘張らずに楽しくマイペースに続けていけること(Slow,but steady with fun)を目標としています。