入院までの流れ

  1. 急性期病院の相談室から患者さんの情報を送っていただきます
  2. 当院の入院判定会議で話し合った後、入院日を決めます
  3. 当院を見学するかはご希望に応じますのでご相談ください
  4. 入院日にご自分または介護タクシー等でご来院ください


入院したら何をするのか

回復期リハビリテーション病棟では、患者さんに対し、チームの各担当スタッフが入院後すぐ、寝たきりにならないよう、起きる、食べる、歩く、トイレに行く、お風呂に入るなど(これらを 「日常生活動作(ADL)」といいます)への積極的な働きかけで改善を図り、職業復帰や家庭復帰を支援していきます。