【ご報告】6/17(日)カテーテル治療を身近に感じる市民公開講座を開催しました

市民公開講座
市民公開講座

2018年6月17日(日)、コングレスクエア中野において、市民公開講座『元気な血管と暮らす~いきいきシニアライフ~』を開催しました。同イベントは、医療機器メーカーのボストン・サイエンティフィック ジャパン株式会社との共催で、心臓病と血管内治療の周知を目的にしています。

講演では、当院・心臓血管センター長の塚原玲子医師が心臓病になりやすい人の特徴、予防のための生活習慣、カテーテルを使った治療法などを分かりやすく紹介しました。

講演後は会場のエリアごとにブースを設け、心臓病治療に用いるカテーテルや血管を広げるステントを展示。当院の循環器内科の医師が、それぞれの医療機器の役割や実際の使い方などを説明しました。参加いただいた方からは「カテーテルはどこから体内に入れるのか?」といった素朴な疑問や、実際の入院期間や治療費に関する質問なども飛び交いました。

たくさんのご来場、ありがとうございました。


市民公開講座

写真上:滝村 英幸 医師
写真下:滝村 由香子 医師

市民公開講座

写真上:塚原 玲子 医師
写真下:中野 雅嗣 医師

市民公開講座

今後も親しんでいただける講座を開催いたします



市民公開講座などのイベント情報は、当院LINE@公式アカウントより随時配信しております。今すぐ友だち登録♪
友だち追加

 

投稿日:2018年6月19日|カテゴリ:院外