第16回南東北グループ球技大会が開催されました

2018年5月13日(日)、郡山市西田町の南東北グラウンドにおいて毎年恒例の南東北グループ球技大会が開催され、当院は2年連続総合優勝を目指して汗を流しました。
今回で16回目となる大会には、グループの施設ごとに構成される19チーム、総勢1300名もの職員が参加しました。当院からは93名が参加。競技種目はPK合戦、フリースロー、ドッジボール、卓球などで、それぞれの順位ごとに点数が設定され、合計点数を競い合いました。
各競技で職員が一丸となって奮闘し、女子ドッジボールの部では見事優勝を果たしました。

大会終了後は、アサヒビール園でジンギスカンをいただきました。身体を動かした後のビールが五臓六腑に染み渡ります。目の前の鉄板で焼けるお肉が食欲をそそり、箸が止まりませんでした。

今回は総合優勝獲得には至りませんでしたが、部署の垣根を超えて団結力や絆を深めることができ、日頃の疲れも吹き飛びました。今後もチームワークを高め、より充実したチーム医療を地域の皆様にお届けできるよう、精進してまいります。

第16回南東北グループ球技大会

昨年の優勝旗を返還します

第16回南東北グループ球技大会

第16回南東北グループ球技大会

第16回南東北グループ球技大会

女子ドッチボールで見事優勝

第16回南東北グループ球技大会

お疲れさまでした

投稿日:2018年5月19日|カテゴリ:お知らせ