女性のからだケア教室(骨盤底筋体操)開催のお知らせ

骨盤底筋体操教室

女性にとって大切な「骨盤」と「骨盤底筋」。
ケアすることで、ライフステージの変化に伴う腰痛や尿もれの予防など、様々な効果が期待ができます。

これまでに市民公開講座でもご好評いただいた「骨盤底筋体操」で、身体のことを考えながら気持ちもリフレッシュ。
リハビリテーション科の女性理学療法士がわかりやすく指導いたします。ぜひこの機会に参加してみませんか。

女性のためのからだケア教室 骨盤底筋体操

開催日程:2020年 8月15日(土)、20日(木)、27日(木)
          9月12日(土)、17日(木)、26日(土)
時  間:11:00~12:00(開場 10:50)
講  師:理学療法士 杉山 春美
定  員:各回3名まで
受 講 料:1,000円(税抜)
持 ち 物:タオル、飲み物(動きやすい服装でお越しください)
開催場所:R棟1階 耳鼻咽喉科隣 会議室

お申し込み・お問い合わせ

予約制です。お申し込みフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせ
リハビリテーション科(担当 杉山)  ☏ 080-4739-2777(月~金 9:00~17:00)

骨盤底筋を鍛えましょう!

骨盤底筋とは?

骨盤の底部にあり、いくつかの薄い筋肉が重なり合っている筋肉群のことです。正式には「骨盤底筋群」と呼ばれています。

骨盤底筋群を鍛えると?

骨盤底筋群を鍛えると、骨盤底全体を上下させることができるようになり、排泄に関するトラブルの予防や改善につながります。

女性に限らず、男性もまた、加齢に伴い弱まってくる骨盤底筋を鍛えることで、尿もれ・便秘・疼痛などのトラブルを改善することができ、安定したカラダ作りを行うことができます。今はこのような症状がない方も、ライフステージによって変化するからだを予防的にケアすることができます。

公開日:2020年7月25日 |最終更新日: |カテゴリ:お知らせ