2020/2/11(火)『がんの早期発見と医療の最前線』

2020年2月がんの早期発見と医療の最前線

『がんの早期発見と医療の最前線』の特別講演について、ご案内いたします。

総合東京病院では、がん・健康・長寿など身近なテーマについて、当院の医師らが講演する『市民公開講座』を定期的に開催しています。

LINE公式アカウントでも『市民公開講座』の情報を配信しております。今すぐ友だち登録♪
友だち追加

がんの早期発見と医療の最前線 講演情報

日時:2020年2月11日(火)13:00(開場 12:00)
会場:コール田無(西武新宿線田無駅下車 北口徒歩7分)

1.ガンの時代、どう生き抜く? ~PETによるがん検診~
総合東京病院 院長
渡邉 貞義 医師

2.いま、脳腫瘍や脳動脈瘤が見つかったらどうするか?
脳卒中センター長
森 健太郎 医師

3.どのような病気に粒子線治療を行うのか?
南東北がん陽子線治療センター長
村上 昌雄 医師

お申込み方法

こちらの講演はお申し込みが必要です。
お電話または申し込みフォームよりお申し込みください。

お問い合わせ先 ☏ 090-6514-1681(広報担当直通)

公開日:2019年12月25日 |最終更新日: |カテゴリ:院外