パーキンソン病TMS

パーキンソン病のTMS治療

パーキンソン病による運動障害、とくに歩行障害の改善を目的としています。
磁気刺激は「1秒間に10回(=10Hz)」の高頻度TMSを適用します。高頻度TMSは、刺激を与えた部位の神経活動を高めると報告されています。このため、両足の運動を司る部位(両下肢運動野)に高頻度TMSを適用し、集中的リハビリテーションと自主トレーニングを併用することで効率的な歩行機能の向上が期待されます。

入院スケジュール<パーキンソン病>

2W入院プロトコール

  金曜 土曜〜金曜
(日曜は休み)
金曜〜火曜
(日曜は休み)
水曜〜木曜 金曜
午前 入院 高頻度rTMS 自主トレーニング 自主トレーニング 退院
個別リハビリ 高頻度rTMS 高頻度rTMS
自主トレーニング 個別リハビリ 治療後評価
昼休み
午後 ・治療前評価
・試し打ち
高頻度rTMS 自主トレーニング 自主トレーニング  
個別リハビリ 高頻度rTMS 高頻度rTMS
自主トレーニング 個別リハビリ 治療後評価
  SPECT検査
(木曜日実施)
 

4W入院プロトコール

   
  前半2週間 後半2週間
金曜 土曜〜金曜
(日曜は休み)
水曜〜木曜 金曜〜火曜
(日曜は休み)
水曜〜木曜 金曜
午前 入院 個別
リハビリ
自主
トレーニング
自主
トレーニング
高頻度rTMS 自主
トレーニング
自主
トレーニング
退院
自主
トレーニング
個別
リハビリ
中間評価 個別
リハビリ
高頻度rTMS 高頻度rTMS
      自主
トレーニング
個別
リハビリ
治療後評価
昼休み  
午後 ・治療前評価
・試し打ち
個別
リハビリ
自主
トレーニング
自主
トレーニング
高頻度rTMS 自主
トレーニング
自主
トレーニング
 
自主
トレーニング
個別
リハビリ
中間評価 個別
リハビリ
高頻度rTMS 高頻度rTMS
    SPECT検査(木曜日実施) 自主
トレーニング
個別
リハビリ
治療後評価
     

当院でパーキンソン病TMS治療を受けるには?

当院におけるTMS治療適応の有無は、当院リハビリテーション科 医師が判定しております。医師が「治療適応有り」と最終判断を下した患者様に限り、当院でTMS治療を受けることができます。
当院でのTMS治療施行を希望される方は、以下の通りです。

 

  1. 当院の医師外来を予約する
    メールフォームもしくは電話予約(03-3387-8071)
  2. 医師外来を受診し、判定を受ける
    「治療適応有り」と判断された患者様については、当院から詳細をご連絡いたします。

 

当院のTMS治療入院前検査外来について
  • 毎週金曜日午前中に外来を行っています(休診日の場合もあります)。
  • 完全予約制のため、こちらよりお問い合わせください。
  • 受診の際には必ず紹介状をお持ち下さい。
    ※「パーキンソン病」の診断名の記載があることをご確認ください。
  • 受診の結果、入院許可となった場合は後日もしくは当日に入院前検査を行います。
  • 入院前検査にてSPECT検査(ダットスキャン)を受けることが必須となります。費用に関しては保険の負担額等により変わりますのでお問い合わせください。

 

良くある質問と回答

パーキンソン症候群で治療は受けられますか?
当院の治療はパーキンソン病のみ対象としております。
治療を受けるまでの流れはどのようになっていますか?
  1. 適応基準に合うかどうか確認する。
  2. 当院の医師の外来を受診予約する。
    ※当院の医師の外来は完全予約制です。こちらからお問い合わせください。
  3. かかりつけの医療機関に相談し、紹介状を準備する。
  4. 医師外来にて診察を受け、治療の許可を頂く。
  5. ご入院日の予約と入院前に必要な検査を受ける。
    ※入院前の外来日は入院の2か月~1か月前までに行う。当日は担当医師の診察と諸検査を行う。
治療費はいくらかかりますか?
TMS治療にかかる費用は入院中のお部屋代(自己負担)、お食事代、リハビリテーション料、入院費用となります。入院治療費には保険が適応となります。お部屋代や保険の負担額等により費用は変わりますのでお問い合わせください。
※高額のため「高額療養費制度」を利用されることをお勧めします。

お問い合わせ先

総合東京病院 リハビリテーション科
03-3387-8071(9:00~17:00)

メールフォームによるお問い合わせはこちらから!