循環器センター

循環器センターは、高血圧、急性や慢性心不全、虚血性心疾患(狭心症や心筋梗塞)、不整脈、心筋症、心臓弁膜症等の主要な心臓疾患に対して幅広く診療を行っています。

外来診療

月曜日から土曜日まで週6日、午前と午後に外来診療を行っています。
心臓超音波、運動負荷心電図検査、24時間心電図検査、心臓CT、心臓核医学検査(心筋シンチグラフィー)、冠動脈造影検査(心臓カテーテル検査)等の検査が施行可能であり、患者さんの希望にも応じながら適切な検査を選択して疾病の診断、治療に役立てています。

診療時間

曜日 午前 午後
村松 中野
塚原 滝村英幸
村松 矢部(動脈硬化外来)
中野 中野
塚原 河野真美
河野真美
酒井(不整脈外来)
河野真美

詳しくは、 外来診療担当医師一覧表をご覧ください。

 

当院循環器内科の特徴

当院循環器センターでは心血管の動脈硬化疾患である狭心症や心筋梗塞に対するカテーテル治療(冠動脈インターベンション)を積極的に行っております。
心臓カテーテル装置はGE社製とシーメンス社製の最新装置を2台有しており、 全国で約1100人に人数制限されている心臓カテーテル専門医(日本心血管インターベンション治療学会専門医)による高度なカテーテル治療を実施しています。特に当院循環器センター長である塚原玲子医師と心血管インターベンション治療センター長である村松俊哉医師は25年以上のキャリアを持つ心臓カテーテル治療のスペシャリストであり、循環器部長の中野雅嗣医師とともにカテーテル治療の一流の施設として全国に広く知られている済生会横浜市東部病院の循環器センターの中心メンバーとして年間1000人以上の患者さんに治療を行ってきました。今回、総合東京病院で新たに循環器センターを立ち上げるために、2015年4月から総合東京病院に赴任しました。

 

また、当院のカテーテル治療は心臓だけでなく、末梢下肢動脈、頸動脈、腎動脈などにも行っております。不整脈についても専門医による不整脈外来を行っており、ペースメーカー植え込み術と植え込み後のペースメーカー外来も行っています。薬剤抵抗性不整脈に対するカテーテルを用いた心筋焼却術も行います。
重症心疾患に対しては高度治療室(HCU)にて人工呼吸器や補助循環装置(IABPやPCPS)などの医療機器を用いて集中治療を行っています。

『みんなのハートカンファレンス』の開催

循環器センターでは、循環器疾患に焦点を当てた医療関係者向けカンファレンスを開催しております。
第1回 みんなのハートカンファレンス レポートはこちら

今後の予定

平成27年12月からは24時間完全当直体制、平成29年5月には新棟にさらに拡充した心血管センターを開設予定であり、地域に循環器領域の高度な医療を提供することを目標にして日々努力しております。

 

カテーテル治療専門医の紹介

塚原 玲子
詳しく見る

塚原 玲子

副院長/循環器センター長/地域医療連携室長

専門としている領域

  • 冠動脈カテーテルインターベンション治療

2015年4月より循環器センター長に赴任した塚原玲子医師は心臓カテーテル治療(冠動脈形成術)が日本で普及し始めた初期の頃からカテーテル治療を行っています。25年以上心臓カテーテル治療に携わっており、日本で最も経験豊富な女性の心臓カテーテル治療医として広く知られています。臨床の最前線で活躍する女性医師の一人として雑誌やテレビでも紹介されています。

ブラックジャックな女たち

『ブラックジャックな女たち』
詳しく見る >>

 

村松 俊哉
詳しく見る

村松 俊哉

副院長/心血管インターベンション治療センター長

専門としている領域

  • 冠動脈カテーテルインターベンション治療

心血管インターベンション治療センター長である村松俊哉医師は、名医として本や雑誌で何度も取り挙げられている心臓カテーテル治療のエキスパートです。その高い技量は海外からも評価されており、色々な国から招聘されて国外でもカテーテル治療を行っています。また熟練のカテーテル治療医が行う手技と治療をリアルタイムで医師が見て学ぶライブデモンストレーションにおいても、国内だけでなく国外でも術者を行っています。また心臓カテーテル治療専門書を多数執筆するだけでなく、自らが監修もしています。当院で行う難易度の高い心臓カテーテル治療には必ず参加しています。

(心臓カテーテル治療)の名医 - 正しい病院・医者選び

またライブデモンストレーションや、海外の医師を日本に招待してカテーテル治療を指導する活動も積極的に行っています。

村松俊哉先生の記事

『医師がすすめる最高の名医+治る病院』(講談社)
詳しく見る >>

   
村松俊哉先生の記事

『迷った時の医者選びー神奈川』(角川SCCコミュニケーションズ)
詳しく見る >>

インターベーションのエビデンス2

『インターベーションのエビデンス2』(南江社)
詳しく見る >>

   
PCI・カテーテル室のピンチからの脱出法119

『PCI・カテーテル室のピンチからの脱出法119』(南江社)
詳しく見る >>

   
いい病院

『手術数でわかる いい病院 2016 全国&地方別ランキング』
(週刊朝日ムック)
詳しく見る >>

 

中野 雅嗣
詳しく見る

中野 雅嗣

部長

専門としている領域

  • 冠動脈カテーテルインターベンション治療
  • 末梢血管カテーテル治療
  • 頚動脈カテーテル治療

内科部長である中野雅嗣医師は15年以上心臓カテーテル治療に携わり、心臓だけでなく、頸動脈や鎖骨下動脈、腎動脈、下肢末梢動脈等の全身の動脈硬化疾患に対してカテーテル治療を行います。心臓や下肢末梢血管に対するカテーテル治療の専門書にも多数執筆しており、カテーテル治療医がその術者の治療手技や戦略を見て学ぶライブデモンストレーションにおいて、心臓と下肢末梢血管カテーテル治療の両方で術者として選出された経歴を持ちます。

PCIの基本とコツ

『PCIの基本とコツ』(羊土社)
詳しく見る >>
詳しく見る >>

   
エキスパートはこう考える

『エキスパートはこう考える』(MEDICAL VIEW)
詳しく見る >>

河野 真美
詳しく見る

河野 真美

医長

専門としている領域

  • 循環器内科一般
矢部 敬之
詳しく見る

矢部 敬之

医長

専門としている領域

  • 循環器内科一般
  • 冠動脈カテーテルインターベンション治療
滝村 英幸
詳しく見る

滝村 英幸

医長

専門としている領域

  • 循環器内科一般
  • 冠動脈カテーテルインターベンション治療
  • 末梢血管カテーテルインターベンション治療
  • 心血管超音波検査
  • 心不全

循環器内科医、または循環器内科を志す医師を募集

総合東京病院では2015年4月より新たな循環器内科チームを立ち上げました。
心臓カテーテル治療及び四肢末梢血管治療を中心として、循環器疾患全般に対応し地域医療に貢献できるよう日々努力しております。
また2017年5月には4台の心臓専用カテーテル室(1台はハイブリットカテーテル室)を有する新病棟が建築され循環器センターを立ち上げる予定です。これから新しく作り上げる循環器チームの一員として我々と共に頑張ってくれるやる気にあふれる若手医師を募集しています。

2017年4月以降に当院に赴任して勤務できる35歳以下の循環器内科医、または循環器内科に興味がある研修医終了見込み医師を募集しています。興味のある方は是非ご連絡ください。