病児保育(中野区委託事業)

病児保育

病児保育とは、医療機関などに併設された専用スペースで、病気やけがのために通園できないお子さまを一時的にお預かりする制度です。当院では中野区と事業委託契約を結び、平成29年5月より「病児保育(中野区委託事業)」を開始致しました。

施設利用のご案内

中野区に在住、もしくは中野区の保育所に通所している生後1歳~小学校就学時までの児童で、下記に該当する児童をお預かりいたします。

・病気の回復期であるが、まだ保育園での集団保育が困難と思われる児童
・保護者が勤務等の都合により家庭で育児を行うことが困難な場合

なお、次のいずれかに該当する場合は、ご利用できませんのでご注意ください。

・感染症の疾患を有し、他児に感染のおそれがあると判断された時
・症状が重く、入院加療が必要と判断した時

※ 医師の証明があっても、当日の保育までに症状が悪化した場合は、ご利用いただけないことがあります。また、保育中に症状が悪化した場合には、保護者に連絡をし、お迎えをお願いすることがあります。

 

ご利用条件

・利用定員  :1日 3名
・保育時間  :月~金 9:00~17:00(受付開始8:30)
        ※土日祝、及び年末年始(12月29日~1月3日)は実施しておりません
・利用期間  :原則7日以内
・ご利用料金 :2,000円

 

ご利用の流れ

病児保育
  1. 直接施設へお電話いただき、「仮予約」を行います。
  2. 仮予約の後、医療機関の医師(かかりつけ医等)の診察を受け、中野区指定の「病児・病後児保育医師連絡票」により病児保育室を利用可能であるとの証明を受けていただきます。
  3. 「病児・病後児保育医師連絡票」の交付を受けたら、原則として利用前日までに施設へ直接お電話いただき、氏名・病状等をお伝えいただいたうえで「本予約」を行います。

※ 利用当日でも受け入れ可能な場合がありますので、お電話にてご相談ください。
※ 感染症の種類により、(利用決定前に取得した)医師連絡票が無効になることがあります。

 

キャンセルについて

ご利用がなくなった場合は速やかにお電話にてご連絡ください。03-3387-5421(代表)
※ 当日キャンセルの場合は、8:30から9:00までにご連絡ください。

 

当日お持ちいただく物

  • 利用申込書兼家庭連絡表
  • 病児・病後児保育医師連絡票
  • 以下の持ち物
お持ちいただく物 1~2歳児 3~5歳児
着替え 3組 2組
オムツ(紙オムツ) 5枚 3枚(パンツ)
おしり用ウェットティッシュ 1箱
おしぼりタオル 4枚
エプロン 2枚
バスタオル 1枚(夏は2枚) 1枚(夏は2枚)
汚れ物入れ用ビニール袋 3枚 1枚
お弁当、箸・フォーク・スプーン(※レンジ対応の物)、粉ミルク(哺乳瓶、乳首 ※給食、おやつの提供はありませんので、児童の症状に合った食事を持参してください。

 

保育のねらい

病児保育

・看護的ねらい

  安心・安全な環境のもと、安静、休息を十分にとり症状の緩和・早期回復を目指す

・保育的ねらい

  落ち着いた雰囲気の中で安心した一日が過ごせる

デイリープログラム

時間

プログラム

9:00

入室

9:30

排泄チェック・手洗い・うがい

水分補給

10:00

室内遊び

検温

排泄チェック・手洗い・うがい

11:00

昼食・与薬

乳児11:00 幼児11:30

11:30

午睡準備

検温

時間

プログラム

12:00

午睡

15:00

起床

検温

排泄チェック・手洗い・うがい

水分補給

15:30

室内遊び

検温

17:00

退室

 

予防接種・ワクチン接種

登録申請書に予防接種・感染症歴の記載をしていただいていますが、初回利用時に母子手帳を確認させていただきますのでご持参ください。また、接種状況、感染症歴等が追加・変更になった際にはご連絡ください。

緊急時の対応方法

病児急変時はあらかじめ保護者が指定した緊急連絡先へ連絡し、かかりつけ医へ連絡を取るなどの必要な措置を講じます。
緊急で受診が必要な場合は、総合東京病院小児科に受診となる場合があります。保護者と連絡が取れない場合には、児童の安全を最優先させ、当保育室の責任でしかるべき対処を行いますので、あらかじめご了承ください。

 

非常災害時の対応

確実に迎えに来られる方を引き取り者として、その保護者の通勤路を提出していただきます。(交通手段が電車使用または徒歩の場合)

災害時避難場所

第一避難場所 江古田の森公園
第二避難場所 警察病院看護学校

 

なお、中野区の病児・病後児保育について、詳しくは中野区公式ホームページ/病児・病後児保育をご覧ください。