『脊椎脊髄センターページ』リニューアルしました。

脊椎脊髄センター

 

 総合東京病院は平成23年8月6日に脳神経外科内に脊椎脊髄センターを開設致しました。

「脊髄外科専門医」が毎週月(午前)、水(午前・午後)、金(午後)、土曜日(午前・午後) に、脊椎脊髄疾患に対する外来診療を担当しております。

より幅広い診療体制を充実させ、患者さんのニーズにお応えしてまいります。

 

詳しくは・・・・「脊椎脊髄センター

 

【常勤専門医】

 伊藤康信 脊髄脊椎センター長(院長代行)

 沼澤真一 救急センター長(副院長)  

 

 

手足のしびれ、痛み、脱力、腰痛、歩行困難などでお悩みの方はお気軽にご相談下さい。

 

当センターで扱う主要な脊椎・脊髄疾患の一覧です。保存的治療に重点をおいていますが、無効な場合には顕微鏡下での低侵襲手術を積極的に行っております。

 

1、脊椎圧迫骨折に対する経費的衰退形成術(BKP療法)

2、頸椎変性疾患

3、腰椎変性疾患

4、抹消神経障害 

5、脊髄腫瘍

6、胸椎変性疾患

7、頭蓋頸椎移行部病変

8、先天奇形

9、脊髄血管障害

 

関連する診療科・・・脳神経外科 

 

脊髄外科外来は東京都千代田区大手町の医療法人財団健貢会東京クリニック(伊藤康信、沼澤真一担当)でも行っております。

 

投稿日:2017年2月9日|カテゴリ:お知らせ