インフルエンザ予防接種のご案内

実施期間:平成28年10月1日(土)~平成29年1月31日(火)
毎年秋から冬にかけてはインフルエンザの流行期となります。
感染予防、重症化防止には予防接種が有効です。

接種料金
インフルエンザワクチンの製造株の変更に伴い、ワクチンの接種単価が改正されました。

 ◇一般(13歳以上65歳未満)     4,600円

◆小児(13歳未満)

 

1回目 2,900円
2回目 2,400円

 

◇高齢者(65歳以上)※中野区住民

 

   2,500円

中野区以外住民金額は各区の規定によります。

 
 他の市町村住民 予診のみ 2,600円
   
(診察の結果、接種できない場合も診察代が発生します)

※予診票が必要です。中野区の方は中野区から郵送された案内をご参照ください。

中野区以外の方は住所地の「予診票」、その他市町村の方は住所地の「予診票」と「予防接種依頼書」が必要です。
※詳しくは各区市町村にお問い合わせください。

 

予防接種を受けるに際し、医師と相談しなければならない方  


① 心臓病、腎臓病、肝臓病や血液の病気の方
② 発育が遅く、医師・保健師の指導を受けている方
③ 風邪などのひきはじめと思われる方
④ 予防接種を受けた時に、2日以内に発熱が見られた方及びじんましんなどのアレルギーを疑う異常が見られた方

 

 

 

詳しくはお問い合わせください。

投稿日:2016年10月29日|カテゴリ:お知らせ